[今日の一言]~好きなビールランキング・・・・・・1位:ギネスビター  2位:ドラフト ギネス  3位:ボディトンズ  4位:ピルスナーウルケル  5位:パタゴニア ラガー~


by nya0000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

はわわ・・・

更新待ち件数が18件になってしまいました。。。
でも更新する気力がない。っていうか今、ハードな勤務状況(全勤ばっかだったり、残業したり、めっさ早起きしたり、肉体疲労だったり。。。)なのでゆっくり更新できないんで、日記にさせていただきました。。。はぁ~~~疲れた。

せっかくビデオ3本借りたのに全部見れなさそうですよ・・・。
でも1本は見ました。
「パッション」っていうキリストが処刑されて、復活するまでのやつなんだけど、、、案外内容が薄くて拍子抜けっていう感じ。その代わり、細かい描写はできていているので、聖書を前もって知ってる人にはいいのかも。無宗教の自分にはなんか、宗教が社会に及ぼす多大な影響みたいのを感じた。。。これは現在のテロや戦争に通じるところがあるので考えさせられる部分が多いです。娯楽エンターテイメントというよりも一種の芸術作品と現在の世界状況と批判を感じました。でもキリスト教信者にとって都合のいい出来な気もしたのは気のせいだろうか?モヤモヤ感は残るが、深いこだわりを感じるので、「☆☆」の評価でございます。
[PR]
by nya0000 | 2005-09-09 00:27 | 日記

ビール紹介 第33回

アンカー リバティエール
■アルコール分:6%
■原料:麦芽、ホップ、水。(アメリカ産)
<ペールエール:上面発酵>
b0003667_1202227.jpg


世界中のビール評論家が「捜してでも飲む価値あり」と評するアンカー社の名品。アメリカン・ペールエールで、これを範にして造られるビールも多いと言われる。大きな醸造所ではなく、「小さなことはいいことだ」を実践していることでも有名。
熟成初期にアメリカ産のカスケードホップをタンクに投入(ドライホッピング)することで、マスカットのようなフレーバーと素晴らしくきめの細かい炭酸ガスを生み出しています。

~試飲~
銅色で実に個性的な味わい。
アメリカのビールはバドワイザーを代表とするライトボディが主流で、大きなビール会社が幅を利かせてるように感じますが、マイクロ・ブルワリー(地ビール会社)も多く存在しているのも確かです。
独特な香りに、ホップの苦味が効いていて、味の仕上がりはドライになっている。ミディアムボディでなかなかの飲み応えなり
[PR]
by nya0000 | 2005-09-01 01:38 | ビール