[今日の一言]~好きなビールランキング・・・・・・1位:ギネスビター  2位:ドラフト ギネス  3位:ボディトンズ  4位:ピルスナーウルケル  5位:パタゴニア ラガー~


by nya0000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ビール紹介 第36回

ネグラモデロ
■アルコール分:5.3%
■原産国:メキシコ
<ダークラガー(デュンケルまたはシュバルツ):下面発酵>
b0003667_019545.jpg

ネグラ.モデロはコロナの姉妹品で、さわやかな味わいのダークビールです。深い褐色に、うっすらと赤味を帯びたダーク色で、コメやコーンスターチなどの副原料を一切使わない100%モルトの下面発酵タイプです。ダークビール特有の重く、刺激的な部分がなく、しかもダークビールのコクとほのかな香りが生きた“飲みやすく、さわやかな味わい”が特徴です。

~試飲~
ほどよい苦味とほんのりしたモルトの甘みとチョコレート風味が感じるが、”黒”っぽさを感じない。故に何か物足りない感じがしました。
[PR]
# by nya0000 | 2005-10-04 00:27 | ビール

ビール紹介 第35回

モンブラン ブロンド
■アルコール分:5.8%
■原産国:フランス
<エール:上面発酵>
↑どんなエールタイプなのか判明できず・・・。
とりあえず上面発酵は間違いないのですが・・・。
b0003667_013138.jpg

低ミネラル水と、苦みが少なく香り豊かなホップ、そして大麦ピュアモルトから作られる100年の歴史を持った上面発酵ビール。シャンパンと同じ「瓶内2次発酵」で醸造されており、瓶底のイーストは高品質の証です。
門外不出のスパイス類のブレンドと、最適温度での長期熟成が比類の無い風味に仕上げているそうで、もしかしたら独自タイプなのかもしれません。ちゃんと公表してくださいぃ~(>_<)


「モンブラン・ブロンド」は、2003年、130年以上の歴史を持つ欧州最大の食品コンテスト「Concours General Agricole de Paris」の「上面発酵ビール部門」で銀賞 (金賞該当無し)を受賞し、審査対象250製品の頂点に立ちました。
フランスビールの「最高峰」 “モンブランビール”ヨーロッパアルプスの最高峰モンブラン(Mont Blanc、標高4807m)は、フランス側に位置しています。
そのモンブ ランの標高2074メートル地点にある源泉(Enchapleuzeと呼ばれる)から引いた水を使って作られるのがモンブランビールです。含まれるミネラル分の少なさはビール醸造に理想的で、非常に純粋なので醸造課程でビールの原材料の個性が十分に発揮されます。


~試飲~
講釈が長くなってしまいましたが、味はミネラル分が少ないということもあり、あっさりした味わいで飲み口よし。ちょっと薄いと思うかもしれないけど、これがまたいいと思う。
[PR]
# by nya0000 | 2005-10-04 00:06 | ビール

ビール紹介 第34回

アンカー ポータービール
■アルコール分:5.6%
■原料:麦芽、ホップ、水。(アメリカ産)
<ポーター:上面発酵>
b0003667_23254611.jpg

~試飲~
色は真っ黒。濃厚な泡立ち(泡は長持ちはしない)と深いコクを感じる。
ポーターは一概にスタウトより軽いボディをしており、ローストアロマ、フレーバーを感じるものといっていい。
発祥国であるイギリスでは一時期、衰退していったが、現在ではファッショナルなスタイルとして復活を果たしています。アンカーポーターはアメリカでの伝統的黒ビールとして認知されています。
フルーティーなエステル香を感じ、カラメル、モルトの甘みを味わえるしっかりした飲み応えである。
[PR]
# by nya0000 | 2005-10-03 23:41 | ビール

疲れまくり

疲れのピークが今来てる感じ。
更新待ちビール件数が40件近く(他のをいれたら50~60くらいかな・・・。)にたまってしまいました。
落ち着いたらちゃんと更新したいと思います。

ちなみに現在はビアテイスターの資格を取るための勉強もしています。。。
う~。。。もっと華やかな生活をしたいですわぁ。
彼女も欲しいと思い始めた今日この頃。。。
ん~、、、_П○
[PR]
# by nya0000 | 2005-10-02 00:41 | 日記

はわわ・・・

更新待ち件数が18件になってしまいました。。。
でも更新する気力がない。っていうか今、ハードな勤務状況(全勤ばっかだったり、残業したり、めっさ早起きしたり、肉体疲労だったり。。。)なのでゆっくり更新できないんで、日記にさせていただきました。。。はぁ~~~疲れた。

せっかくビデオ3本借りたのに全部見れなさそうですよ・・・。
でも1本は見ました。
「パッション」っていうキリストが処刑されて、復活するまでのやつなんだけど、、、案外内容が薄くて拍子抜けっていう感じ。その代わり、細かい描写はできていているので、聖書を前もって知ってる人にはいいのかも。無宗教の自分にはなんか、宗教が社会に及ぼす多大な影響みたいのを感じた。。。これは現在のテロや戦争に通じるところがあるので考えさせられる部分が多いです。娯楽エンターテイメントというよりも一種の芸術作品と現在の世界状況と批判を感じました。でもキリスト教信者にとって都合のいい出来な気もしたのは気のせいだろうか?モヤモヤ感は残るが、深いこだわりを感じるので、「☆☆」の評価でございます。
[PR]
# by nya0000 | 2005-09-09 00:27 | 日記

ビール紹介 第33回

アンカー リバティエール
■アルコール分:6%
■原料:麦芽、ホップ、水。(アメリカ産)
<ペールエール:上面発酵>
b0003667_1202227.jpg


世界中のビール評論家が「捜してでも飲む価値あり」と評するアンカー社の名品。アメリカン・ペールエールで、これを範にして造られるビールも多いと言われる。大きな醸造所ではなく、「小さなことはいいことだ」を実践していることでも有名。
熟成初期にアメリカ産のカスケードホップをタンクに投入(ドライホッピング)することで、マスカットのようなフレーバーと素晴らしくきめの細かい炭酸ガスを生み出しています。

~試飲~
銅色で実に個性的な味わい。
アメリカのビールはバドワイザーを代表とするライトボディが主流で、大きなビール会社が幅を利かせてるように感じますが、マイクロ・ブルワリー(地ビール会社)も多く存在しているのも確かです。
独特な香りに、ホップの苦味が効いていて、味の仕上がりはドライになっている。ミディアムボディでなかなかの飲み応えなり
[PR]
# by nya0000 | 2005-09-01 01:38 | ビール

ん~大変。。。

まとめて一気に更新するとなかなか時間が取られます。。。
ほんとはもっと詳しく載せたいんだけど、週5~7つくらい(下手したら週10以上は新しいのを飲んでる時もあります)で新しいお酒を飲んでいるため更新が付いていけてないのが現状。。。
しかも、お酒を飲むとちょっと眠くなるからさらに更新ペースが遅くなる悪循環に突入しています。とはいえ、輸入ビールも40種くらい飲んだので、あと倍くらい飲めば落ち着いてくるのではないかと思います。ってことは時間的にあと2ヶ月くらいってことかな(^^)? そしたら、他のお酒にも精力的に手を付けて行きたいと思います。
あとは、しっかり休肝日作らないと胃がもたれてしまうので健康管理にも気を付けたいですね。
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-31 03:35 | 日記

焼酎紹介 第3回

高倉
■黒糖焼酎
■常圧蒸留
■米麹(白)
■アルコール度数:30度
b0003667_25925.jpg

3年以上貯蔵熟成させた原酒を樫樽でさらに熟成。
樽香と黒糖の甘い香りが調和したふくらみのある味わい。
ラムや酒精強化ワインのようでもある。

~試飲~
すっきりした味わいと豊潤な香りは飲み心地がいい。
基本はロックで飲むのがいいのだろうが、度数が30度と若干高めなので、7:3くらいで水割りにするのが個人的には好きかも。

・・・・追記・・・・
黒糖焼酎といえば奄美、奄美といえば黒糖焼酎といわれ、奄美で酒といえば黒糖焼酎をさします。黒糖焼酎は奄美の黒糖を原材料とした本格焼酎で、他に本格焼酎と呼ばれるものに芋・麦・米・そばがあります。黒糖焼酎は奄美群島が‘ 53 年アメリカから返還されたとき、黒糖を原資とした酒類製造は酒税法で奄美群島だけに認められました。以来、奄美では島唄がうたい継がれるように、黒糖焼酎もまた地元の酒として慣れ親しまれてきました。そして近年、黒糖焼酎はまろやかな口あたりの高級蒸留酒として全国的に注目を集めています。『高倉・里の曙・加那』は、黒糖焼酎の中で上位ランキングされる人気の 3 品です。水割りやお湯割り、ロックで、カクテルで、ぜひおためしください。
※黒糖焼酎は甘い香りがあり誤解されがちですが、糖分はゼロ、低カロリーでヘルシーなお酒でもあります。

[PR]
# by nya0000 | 2005-08-31 03:04 | 焼酎

焼酎紹介 第2回

れんと
■黒糖焼酎
■減圧蒸留
■米麹(白)
■アルコール度数:25度
b0003667_2493746.jpg

~試飲~
れんととは、音楽用語で『ゆるやかに。ゆっくりと』いう意味らしい。
タンクに音響装置を取り付け、3ヶ月間クラシックを聞かせて貯蔵している、いわゆる音響熟成酒。
減圧蒸留ならではのほんのりした甘い香りにライトで飲みやすいボディが特徴。
ロックでいただきましょう♪
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-31 02:53 | 焼酎

焼酎紹介 第1回

森伊蔵
■芋焼酎
■常圧蒸留
■米麹(白)
■アルコール度数:25度
b0003667_1115399.jpg


芋焼酎は今の焼酎ブームの立役者であり、中でも「森伊蔵」は、現在ではプレミアムがついて1本1万とも2万とも囁かれている。ネットでは3、4万近くで売買されることも珍しくない商品である。私はこの珍しい品物を運よく正規ルートで購入することができました。
その凛とした清冽な味わいは手造り焼酎の新境地を開拓した物であり、実力人気共に芋焼酎No1の名を欲しいままにしている。


・・・・更新(8/30)・・・・
~試飲~
飲み口は非常にすっきりしていて、芋独特の臭さはない。おかげで普段、芋焼酎を飲まない人も手が出しやすいと思われる。マイルドでキメ細かい味わいが特徴。
白麹を使っているので、黒麹使用の芋臭さとどっしりしたコクのあるタイプと違って、まろやかでほんのりした香りを生み出している。あえて言うならば初心者向けの芋焼酎なのだが、入手困難なプレミアム焼酎なので名前ばかり先行していて、飲んだことがない人間の方が多いと思われる。
当然オススメの飲み方はストレートロックがいい。アルコール度数も25度と普通だし、すっきり系なので、水割りで飲んでは勿体無い気がします。
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-31 02:28 | 焼酎