[今日の一言]~好きなビールランキング・・・・・・1位:ギネスビター  2位:ドラフト ギネス  3位:ボディトンズ  4位:ピルスナーウルケル  5位:パタゴニア ラガー~


by nya0000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ビール紹介 第23回

カールスバーグ
■アルコール分:5%
■原料:麦芽、ホップ、水。(デンマーク産)
<ピルスナー:下面発酵>
b0003667_13382789.jpg

~試飲~
世界140ヶ国で愛飲されているカールスバーグ。日本ではサントリーが国内ライセンス生産しており、見かけることは多いのではないでしょうか?カールスバーグ酵母とサントリーの生ビール醸造技術により生まれた、世界初のカールスバーグの非熱処理生ビールで、日本の生ビールの先駆けと言ってもいいでしょう。すっきりと苦みが感じられ、日本のものと大差はない感じ。クリアな飲み心地が印象的。
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-24 13:46 | ビール

久方ぶりに。

最近はオヤスミで田舎に帰ったり、仕事があったりでなかなか更新が出来てませんでした。相変わらず、ビールだけでなく焼酎・日本酒も飲んでいて内容はたくさんあるのですが、すべて入れるには少し時間がかかりそうです。
実際に飲んでいても更新してないものもけっこうありますし・・・。森伊蔵の試飲更新もしなくちゃですが。。。
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-24 13:35 | 日記

ビール紹介 第22回

テトレーズ イングリッシュエール缶
■アルコール分:3.8%
■原料:麦芽、ホップ、水。(イギリス産)
<ペールエール:上面発酵>
b0003667_1328962.jpg

~試飲~
ヨーシャスクエアーと呼ばれる2段式の醗酵器を使いミネラルを多く含む、清澄な水とホップを使用。テトレー社独自の酵母を使ったエールの代表的ビールですが、アルコール度数も低く、苦味はほぼ皆無
その分、飲みやすくビールが苦手な方にも受け入れられるとは思うが、自分には味わい深さが薄く感じ物足りなかった。。。
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-24 13:31 | ビール

ビール紹介 第21回

ダブルダイヤモンド カスクフロー缶
■アルコール分:5%
■原料:麦芽、ホップ、水。(イギリス産)
<ペールエール:上面発酵>
b0003667_1319799.jpg

~試飲~
窒素ボールの入ったドラフトタイプのビール。
エール発祥の土地「バートンオントレント」で造られ、バートンエールとしても名高く、英国王室御用達と言われており、キメ細かい泡と、独特のコク、そして滑らかな喉越し。苦味は少なく、少し甘い感じがする。すっきりしていて飲みやすい。
ドラフト缶が好きな人にはオススメのビールです!!
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-24 13:24 | ビール

ビール紹介 特別編5

デスペラード
■アルコール分:5,9%
■原料:麦芽、ホップ、水、他。(フランス産)
<テキーラ入りビール>
b0003667_122770.jpg

~試飲~
副原料たっぷりの面白ビール。
分類では発泡酒になる。テキーラの味はあんませず、味はビールというよりもビール系カクテル、シャンディーガフみたいな感じ。とりあえず、苦味よりも甘みが優先されており、ビールが苦手な方にはいいかもしれないけど、正直物足りない。。。ということで特別編として紹介しました。店頭でも輸入ビールコーナーではなく、発泡酒コーナーとかに入れたほうがしっくりくるかも☆
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-08 01:26 | ビール

ビール紹介 第20回

オルヴァル
■アルコール分:6,2%
■原料:麦芽、ホップ、キャンディーシュガー、水。(ベルギー産)
<トラピスト:上面発酵>
b0003667_0523337.jpg

~試飲~
トラピストビール・・・シメイブルーのトラウマか、買ってはみたもののなかなか手を出せなかったオルヴァルを飲んでみました。トラピスト最高峰と言われるオルヴァルですが、確かに美味い。非常に豊かなフルーティな香りに対して、苦味の効いた味わいはギャップがあって、なかなかのもの。色は濃い褐色に、少し濁った感じ。ボディがしっかりしているので、飲み応え十分!!ガブガブ飲むのではなく、ゆっくりと一口一口味わってみるのがいいだろう。。。

3種類のモルトを調合、醸造釜に白い氷砂糖をいれることでオレンジに近い色合いを出しているそうで、独特の味わいは3回にわたる発酵過程はもちろんのこと、発酵中にホップを加えるドライホッピングがその決定的な要素となっているようです。。この重量感のある味わいを楽しむのもビールの醍醐味でしょう。。。ぜひお試しあれ!!

ちなみにオルヴァルの消費期限は非常に長い!!自分が購入したのはまだ若いビールなので、2009年11月までが期限でした。これを数年寝かせるとまたまったく違う味わいになるとか。。。。誰か試した人がいれば教えていただきたいです☆
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-08 01:05 | ビール

ビール紹介 第19回

ハイネケン ダークラガー
■アルコール分:5%
■原料:麦芽、ホップ、水。(オランダ産)
<シュバルツ:下面発酵>
b0003667_0265635.jpg

~試飲~
最近は輸入ビールを買い漁っては家で飲むのが日課になっているのですが、久々にハイネケンダークラガーは渋谷のHUBで飲みました。いつもはギネスを飲むので惹かれはしたもののガマンしますた。。。ってかHUBはギネスビターはやらないのかな?絶対に売れると思うのだけど・・・。

それはともかく、ハイネケンダークラガーを飲んでみました。
通常の淡色麦芽に加え、高温で焙煎したクリスタル麦芽を用いたミュンヘンタイプのダークビールで、もちろん麦芽100%使用。
下面発酵の黒ビールの特徴である香りを抑えて、スッキリしたノド越しに仕上げており非常に飲みやすい。自分ではシュバルツかな?と思ったのですが、もしかしたらデュンケルタイプなのかも・・・。とりあえず、ハイネケンらしい軽めのボディがいい感じです。
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-08 00:47 | ビール

ビール紹介 特別編4

ハートランド
■アルコール分:5%
■原料:麦芽、ホップ、水。(日本産)
<ピルスナー:下面発酵>
b0003667_123507.jpg

~試飲~
ラベルのないシンプルでスタイリッシュな瓶にこめられた思いがこのビールにはある。決して変わった味ではないが、王道をいった苦味の中に深い旨みをもったビールだと自分では思うし、キリンの中では少し異端児的な育ち方をしたブランドでもある。詳しくはキリンのHPをご覧あれ。そして、ぜひ飲んでみることオススメする。。。
自分的に食事後にゆっくりたしなみたい一品なり☆
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-06 01:30 | ビール

ビール紹介 第18回

ヒナノ
■アルコール分:4,9%
■原料:麦芽、ホップ、水。(フランス産)
<ピルスナー:下面発酵>
b0003667_1145012.jpg

~試飲~
「地上最後の楽園」タヒチから直行便でやってきたすっきりとした味わいが特徴のパラダイスビールです。ヒナノとは「可愛い女の娘」の意味です。ある女性タレントの名前もこのビールから付けられたとか...。
そんなことはともかくヒナノはフランス領 タヒチ島で生産されているビールです。シャープでキレのある味わいと引き絞った苦味はおそらくピルスナータイプの特徴を出しており、すっきりした感じで飲みやすいです。
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-06 01:19 | ビール

ビール紹介 第17回

ピルスナーウルケル
■アルコール分:4,1%
■原料:麦芽、ホップ、水。(チェコ産)
<ピルスナー:下面発酵>
b0003667_059533.gif

~試飲~
世界で最も飲まれているであろうビールスタイルの主流となったピルスナータイプビールの原点。1842年チェコ共和国のピルゼンで生まれたピルスナーウルケルは、誕生から一世紀にわたって今も当時の伝統的製法を守っている。ボヘミア大麦からとれる高品質の麦芽、香り高いザーツ産ホップ天然軟水を贅沢に使用。ピルスナーの本家本元ここにあり!!ホップ特有の苦みが効いていながら、まろやかなコクの中がある。ぐいぐい飲める美味さあり☆

ちなみにピルスナーはラガーの一種で、日本のビールの大半がこのタイプを採用しています。そしてラガータイプの特徴はそのキレのある苦味にあると言えます。
ウルケルを飲むと、かなりしっかりとした苦味が一気にやって来て、そしてすぐに引いて行きます。さらに苦味が引いていく代わりに今度は甘味、旨みが広がります。改めて飲みなれた本家のピルスナーを味わうとエールとは違った発見がありよかったです。ぜひお試しあれ!!
[PR]
# by nya0000 | 2005-08-06 01:02 | ビール